白石麻衣”月9”「絶対零度」でウエディングドレス姿を披露

白石麻衣のウエディングドレス姿

アイドルグループ「乃木坂46」の白石麻衣は、沢村一樹さん主演の“月9”ドラマ「絶対零度~未然犯罪潜入捜査~」(フジテレビ系、月曜午後9時)の第8話(8月27日放送)にゲスト出演し、ウエディングドレス姿を披露する。

 

「白石麻衣 絶対...」の画像検索結果

 

絶対零度」ストーリー8

東堂(伊藤淳史)は、新たな危険人物・砂田繭美(白石麻衣)の捜査を指示する。繭美は、市役所の戸籍住民課で働く25歳の女性で、1週間後には結婚式を控えていた。実は繭美は、過去に整形手術を受け、美しい顔を手に入れていた。ミハンが彼女をリストアップしたのは、違法に拳銃を入手していたからだった。幸せ絶頂であるはずの花嫁がなぜ殺人を?  ミハンチームは捜査を開始する。

「絶対零度 ミハ...」の画像検索結果

 

井沢(沢村一樹)と小田切(本田翼)は、婚姻届けを出しにきたカップルを装って繭美に接触。目の前で痴話喧嘩を演じてみせ、繭美と親しくなるきっかけを得る。

繭美が整形手術を受けたのは2年前の9月。それ以前の行動を探れば、繭美が誰を殺そうとしているのかわかるかもしれない――井沢は、山内(横山裕)と南(柄本時生)に繭美の過去を探るよう指示する。

ある日、井沢と小田切は、繭美からの招待で、彼女の婚約者・神谷統一郎(入江甚儀)の実家を訪れる。統一郎の父・竜太郎(羽場裕一)は慶徳大学の理事長で、統一郎も同大の教務課に勤務していた。竜太郎は、統一郎と繭美の結婚を大変喜んでいて、絵に描いたような幸せなカップルだ。

しかし、程なく、彼女の悲しい計画が明らかになっていき――。

そんな中、山内の前に、桜木泉(上戸彩)の元上司でもある長嶋秀夫(北大路欣也)が現れて……。

(フジテレビHPより)

絶対零度~未然犯罪潜入捜査~ | ストーリー - フジテレビ

 

白石麻衣2ndソロ写真集『パスポート』は32万部突破

ロケ地:アメリカ西海岸(サンディエゴ/ロサンゼルス)

撮影:中村和孝

体裁:オールカラー144P/ソフトカバーB5版変形

公式Twitter:@mai_westcoast

写真集『パスポート』(講談社)が、21度目の重版で1万部を増刷し、累計発行部数が32万部を突破した。

「白石麻衣 写真...」の画像検索結果

 

写真集が売れる理由

男性のみならず女性からも高い支持を受けている白石麻衣の”おしゃれセクシー”写真集。重版で未公開カットを掲載するなど、コアなファンによるリーピート買いに加え、相次ぐ重版・発行部数等による話題性作りなど、上手いプロモーション戦略が功を奏している。

乃木坂に入った経緯

「高校時代、学校の授業で保育を選択してました。子供が好きっていう理由もあって、その頃は保育士を目指していたんです。でも、高校3年の進路を決める時に、音楽系の専門学校の説明会を聞いていたら興味が出てきたんです」

その後、音楽系の専門学校へと進んだ彼女は、本格的なレッスンや音楽理論などを学び始めた。ある日、「担任の先生から“今度、こんなオーディションがあるんだよ。受けてみたら?”って結構強く勧められたんです。正直…その時はアイドルに興味はなかったんです。でも、“そこまで言うなら、受けてみようか”って、友達と4人で受けたんですよね」

”黒石さん”とは

「白石麻衣 黒石...」の画像検索結果

 

自身では“素に近い”というそのキャラクターは、白石の白を文字り、裏の顔を示す“黒石さん”として話題を集め、メンバーの秋元真夏の“腹黒い”発言や行動をきっかけに、アイドルらしからぬ表情で説教やキレ芸を繰り広げる。

過去の不登校を告白

「アナザースカイ」の番組中で、「中学の時にちょっと不登校になったりして。陰口みたいなのがきっかけで…だったらもう学校いいや、行きたくないみたいな感じになっちゃって…ちょっと引きこもっていた時期もありましたね」と不登校になり引きこもり気味だったことを告白した。

今が一番楽しい!

「白石麻衣 写真...」の画像検索結果

 

「乃木坂入って楽しめてる自分がいる。今思ったら自分にとっては嫌な過去だけど、それがあったから今、頑張れているのかなという感じがする。メンバーがいたから頑張れた。私にとって乃木坂は素直でいられる場所。今が一番楽しいかもしれないですね」

今回のドラマ「絶対零度」ストーリー8では、整形手術を受けた花嫁という設定ですね。写真集もいいですが、今後女優としての更なる活躍にも期待したいです。